星と心理で運命を動かす~Infinity~

小松さんご感想(NLPマスタープラクティショナー修了)

  • HOME »
  • 小松さんご感想(NLPマスタープラクティショナー修了)

なぁんだ、人生ってこんなに楽しいゲームだったのか!
(NLPプラクティショナーを修了して)

「もっと早く出会いたかった・・・。」

NLPを学んで何度も感じたことです。

自分に自信がなく、周りばかり気にする。いじめられキャラ。がんばっているのになぜかがんばりが成果として現れにくい・・・。人間関係もうまくいかないと悩んでいた、1人の子供を持つ母です。
仕事は理学療法士で、日々患者様や職員などたくさんの方とのコミュニケーションが必要です。人と関わることが苦手と感じることが多く、本当に自分の心にまで鍵をかけていました。

そんな私がマッキー先生と出会って、ガラリと変わりました。日々意識していなくても、心の整理やブレた心の修正などが自然とできるようになりました。常に自分と対話、時には自分のコーチ。それに気がついてからは、人と関わることが少しずつ楽になってきました。まだまだ難しいと感じることもありますが、それでも今は、心の鍵は少なくともかけなくなったと思います。周囲に何を言われても、たとえ気になることを言われても、引きずる時間がもったいないと感じるようになりました。失敗しても悔やむ自分と対話して、失敗からの学びを気づいたら、立ち直る速さを少しずつ身につけていると感じるようになりました。

離婚した頃は、自分の人生を悔やんで、子供に対しても申し訳ない気持ちで接していました。だから、子供が情緒不安定になり・・・困ってスクールカウンセリングをする・・・がしかししっくりこない・・・そしてさらに落ち込み・・・・親としての自分に自信がなくなる・・の繰り返しでした。
しかし今は、以前よりはるかに子供とのコミュニケーションを楽しむことができて、子供の悩みに対して以前より余裕をもって聞くことができています。NLPを学びはじめてからはスクールカウンセリングはお願いしていません。

また、職場においては、患者様の訴えを余裕をもって傾聴し、相談内容を分析できるようになったので、以前よりずっと早くラポール(信頼関係)がとれ、適切な対応ができるようになりました。
病は気から・・・在宅で生活される患者様の生活状態がよい方向に向くことが多くなりました。
介護されているご家族の相談を聞くことにより、「介護を続ける励みになっている。」と嬉しいお声を聞くことが増えました。
私の仕事は、連携が大切な職業ですが、仕事の報告や連絡が以前よりもとても楽になりました。
苦手な会議での発言も、緊張はしていても、ポイントを押さえて話せている自分がいます。発言を恐れず、自分を高める場だと思って挑戦できるようになりました。
苦手な上司、少し意地悪を言う同僚とのやりとりも、サラリとかわせる術(すべ)を少しずつ身につけている自分に驚いています。

たくさんの自分の変化に気づいている日々ですが、一番に感じることは、「自分を大切にする、自分を好きになってきた。自分に少しずつ自信を持つようになってきた。」ことだと感じます。だから、周りの目は以前よりもずっと気にならなくなりました。
生きていることに日々感謝できるようになりました。
ずっと遠回り、何度も転んでもがいてきた私の人生ですが、そんな人生も大切な宝と思えるようになりました。そして何度も流した涙や、もがいて読みあさった書籍の数々は決して無駄ではなかったと、やっと自分の過去を肯定できるようになりました。

私はNLPを学ぶ前の夢リストは10個も書けませんでしたが、今は少しずつ増えて、やっと50個書けるようになりました。まだまだ増えるし、将来の自分が楽しみになってきました。心に光が少しずつ射し込んでいるのを日々感じます。
自分の変化は、マッキー先生に学んだからこその成果だとあらためて感じています。そして、日々進化していくマッキー先生のエネルギーとパワーにあやかって、私もどんどん好転していきます。

“人生を攻める”・・・マッキー先生の金言が最高に心に響いたNLPプラクティショナーコースでした。

最後にこの受講にあたり、ご指導いただきましたラジカスキー真紀子先生に深く感謝いたします。
まだ、同じ6期生だったA・Mさん、そして先輩であるH・Sさん、それから、東京NLPの受講生の皆様、ありがとうございました。
そして、受講に理解し、協力してくれた両親、そして娘に感謝いたします。
自分を変えるきっけかになったNLPに感謝します。
ありがとうございました。

秋田県横手市 小松 真希子 様まきちゃん修了証

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.