東京都 H・S 様 ご感想(東京プラク7期、東京マスター3期ご卒業)

Q:NLPマスタープラクティショナーコースをなぜ受講しようと思いましたか?

遅いのですが、NLPプラクティショナーの後半になるにつれ、少しづつですが自分というものが出せるようになって来たのかな?と感じ始めました。もともと【で、自分は?】の問いが苦手中の苦手だった為、このプラクでの少しの変化も自分にとっては大きく、しかし時はもうプラク終わり頃。マスターをやれば今よりもさらに変化を感じられるのかな?との思いと、やるならこの仲間と共にとの思いが重なり、思いきってマスターまで受講してみる事に決めました。

Q:受講されて変わったな?と感じていらっしゃるところはどんなところですか?

NLPのマスターを実際受講してみて感じたことは、何を隠そうプラクの時からみていただいてたマッキー・順ちゃん含め仲間が口を揃えて「一番変わったよ!」と言われた事は、無自覚ですが(NLPは無意識に働きかける為なのか?)単純に【凄い変わったんだ!私!】と思い嬉しかったです。

自覚出来ることとしては、学ぶ前よりは明らかに自分の意思や感情を(元々持ってはいたのだろうけど)【表現】するようになりました。

こうしたい!こう思う!の自分の意思はあるのに、コレを言ったら相手はどう思うんだろ?気を悪くするかな?にフォーカスする。
常に相手を気にする。

相手の反応を気にし過ぎて、言わなければ波風立たなくて済むし、揉めるのも嫌だし、だったらこのまま黙ってた方が気が楽だからと、対相手の気を使う選択をしてきた結果、思考はそれに慣れ、そのうちそれが当たり前になり、自分はどうしたいの?と問われると萎縮するほどになってました。

この無意識に今までやってきた行動がさらにさらに自分を苦しめてたんだなと気づきました。現にNLPのワーク(自分を探りにいく)中も焦りと共に周りの反応が気になり辛かったですし。

マスターまでやる事によって自分がこういう傾向にあるんだと気づけただけでもかなりものごとの見え方や捉え方が変わりましたし、その上でどうしたらいいのか自分に問いて行く作業が出来るようになりました。

心強い仲間にも恵まれ、あの時の自分のとった【行動】に今は感謝してます。

これから起こりうるであろう、たくさんの選択を自らの意思で表現・行動していきたいと思います。

マッキー・順ちゃん・仲間のみんな、出会ってくれて本当にありがとう。そしてこれからもどうぞ仲良くして下さい。

変わるキッカケも【自分】で選び取るものなのですね。インフィニティでNLPを学べて本当に良かったです。たくさんの愛と気づきをありがとうございました。

 

 

 

東京都 H・S 様