星と心理で運命を動かす~Infinity~

沖縄県 黒田 様 ご感想

  • HOME »
  • 沖縄県 黒田 様 ご感想

NLPプラクティショナーコース 修了

沖縄県 黒田 範彦 様

 

受講を決意した当時、私はある金融機関に勤務していました。そして、秋田県の別会社に派遣され、不慣れなポジションと成果の出せない業務に非常に追い詰められていました。見知らぬ土地で、出産を控えた妻と共に過ごす毎日のなかで「自分自身の不安や悩みに対処する方法」を切実に求めていました。そんな中、マッキーのNLPに出会い受講を決意しました。

正直、受講してすぐに何かが爆発的に変わる、そういう類のスキルでは(私にとっては)ないと感じていました。そして、受講終了後、爆発的な結果がビジネスで生み出せた、というわけでもありません。しかし、いま振り返って受講したことは私の人生にとって120点満点の正解だったと言えます。当時、秋田県で一金融機関への出向社員だった私は、いま自分自身で、日本の最南端沖縄県で独立し企業しています。

夢に向かい暮らす日々は、本当に楽しく秋田県で小さい(と今なら言える)悩みに囚われていたころの自分を面白く思い出すくらいです。

なぜ、そんなことが可能になったのか?

それは、マッキー(私は心の中で『鈴木先生』と呼んでますが)のNLPが授けてくれた力だと断言できます。悩みの正体とは、何か?以外と悩み、そしてそれに囚われる人間の脳というのは、稚拙な物です。たとえば「私が過去から引きずっているコンプレックスや悩み」で午前中いっぱいウンウンうなっているとしましょう。でも、NLPはこれを因数分解してくれるのです。どいうことか?一例をあげましょう。

「悩んでいる自分を、じっと見つめる」

「悩んでいる自分を、じっと感じてみる」

「答えを体に聴いてみる」

セッションのなかで、いくどか聴いた言葉。いまなら、こうと分かります。

たとえば、、上記の悩みを、NLPで体に聴いてみるとこんな感じ。

午前中の悩み = 空腹 + 昨晩の飲み過ぎ + 飲み会で隣の席だった人が、たまたま嫌いな人に似ていた + いま座っている椅子が身体と合ってない

じゃあ、解決策は?

・少しだけ身体に負担にならないサプリを一粒たべて

・新鮮な水のんで

・むかしの嫌いな人と、昨晩の人は別人だと冷静にとらえ直し

・椅子に座布団をしく

ハイ、これでおしまい。

むかしなら、もんもんと4時間悩んでたのを、すっきり30分で解消です。

どうです?素敵でしょ?

NLPは、そんな力を人々に授けてくれる魔法の心理術です。私は「心の武道」と呼んでいます。悩みの解決を、脳というダダっ子ではなく自分自身の身体に直結することで、NLPは私の人生の質を爆発的に高めてくれました。当時のままの私なら、企業や独立なんて50歳くらいまで考えなかったでしょう。悩みの一般道から、夢に向かう高速道路に乗り換えられたのは自分自身の身体、潜在意識と直結する方法に出会ったから。

マッキー、本当にありがとう!こんど、テレパシーで連絡するね!

 

黒田さん1

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県 ㈱はっぴー・しーさー 代表取締役 黒田範彦さま

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

SNS フォロー

マッキーの心理とホロスコープ禁断の会議室
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.